焼き揚げ

焼き揚げ

とある老舗居酒屋には曜日限定メニューなるものが存在しまして、その中のひとつがこの焼き揚げです。  なんてことない一品ですが、歴史のフィルターをくぐり抜けてきただけあり、酒飲み納得の佳肴です。

揚げ

揚げ

うす揚げを買ってきます。 いなりずしに使うあれです安いものです。


揚げを焼く

焼く

揚げをじっくりキツネ色になるまで焼きあげます。 やはり炭火を用いたほうが旨いもんです。 焼きたてをひとつ、つまんでみるればしみじみ「揚げ」という食材の美味しさがわかります。

焼いた後は、食べ良い大きさに刻んでおきます。


かいわれ

野菜

何かしら揚げと相性良さげな野菜を用意します。 ちなみに今回はかいわれです。 水菜なんかもイケますよ。


おろしポン酢

おろしポン酢

大根をたっぷりおろしこみ、水気をチャッと絞ってポン酢であえます。 これがおろしポン酢です。


あえる

あえる

あとは揚げとかいわれを、おろしポン酢でザックリあえてから器に盛るだけです。 食べる直前に合わせます。 ささ、どーぞ一杯。



焼き揚げのツボ

  • 揚げを焼きすぎると、持ち味が消えてしまいます。
  • あえず別盛りにしておいて、揚げを焼き焼きポン酢で喰う、というテもありえます。
  • きつね焼きもどうぞ。

おさらい

老舗風に焼き揚げを作って家呑みするのだ。


13/04/22


Tweet @yes_oiをフォロー