ぷちぐるtop / レシピ一覧 / 焼き物 / 焼きナスの冷製

焼きナスの冷製

焼きナスの冷製

来たるべき猛暑にそなえ、是非試していただきたいのがこの、焼きナスの冷製です。  このところ頻繁に焼きなすをつついていたところで思いつきました。

ナスを焼く

ナスを焼く

まずはナスを直火でコロコロとまんべんなく焼きます。 詳しくは焼きなすをご覧ください。


ナスを切り分ける

焼いたナスを冷水にとり、丁寧に皮をむきます。 その後水気をふいてから、食べ良いサイズに切り分けます。


焼きナスのつけだれ

タレ

ここが今回のポイントでありまして、焼きナスのつけだれですね、これをゼリー状に固めてしまうんです。

めんつゆをこしらえて、まだ温かいうちにゼリーの素を振り入れてよくかきまぜ、粗熱をとって冷蔵庫で冷やします。


調味

仕上げ

切り分けたナスも、プルンとしたつけだれも、食べる直前まで冷蔵庫でキンキンに冷やしておきます。 盛り付ける器や薬味ですら冷蔵庫へ入れておき、なんなら食卓に出す10分前には冷凍庫に入れておいてもよいぐらいなのですが、 とにかく今回の焼きナスに関する面々を徹底的に冷やしておくのが最重要です。

つけだれを手早く刻んでナスとあえ、間髪入れずいただきます。 薬味はおなじみのおろしショウガや刻みネギ鰹節等がよく合います。



焼きナスの冷製のツボ

  • 口にした瞬間「冷!」となるほど冷やしておきます。
  • 食べる寸前にナスとタレを合わせます。
  • ぬるくなるとゼリーダレが「ダレッ」としてきて格好悪くなります。
  • 蒸しナスもどうぞ。

おさらい

焼きナスをゼリーダレ仕立てにした上、キンキンに冷やしていただく。

13/06/26


Tweet @yes_oiをフォロー