ぷちぐるtop / 各種酒辞典 / スズメバチ酒

スズメバチ酒
スズメバチ酒

スズメバチ酒

友人と二人初めて入る居酒屋で飲んでいたときのこと。 目の前の器がならぶ棚の一番上に、ドデカい酒瓶が二つ並んでいるのを発見。 しかも 底になにか沈んでいるなと。 ん? 蜂か。 スズメバチかーっ! と興奮をあらわにし、版画製作中の棟方志功先生のようにひとりテンションのあがったオイは友人と抱き合い、 酒にスズメバチが入っている物のどこに反応したのかがわからない友人は、やや迷惑そうにオイを突き放したのでした。

自分でもスズメバチ酒のどこに反応したのかはよくワカランが、とにかく興奮したわけで、早速店の大将に飲ませろと交渉をする。 そうしたらその 大将は「非売品です。」とぬかす。 いや非売品かもしれんけど、そんなに沢山あるんだったらおちょこ一杯ぐらい飲ませてくれたってイイでしょう。 と、 しばらく交渉を続けているうちに、その酒はスズメバチを生きたまま捕獲し、焼酎に漬け込んだものだということ。 大将の大分県の知人にもらったものだということ。  3年ものだということ。 どうしてもオイには飲ませたくないということがわかった。

ここまで頼んでも飲ませてくれないのならばもうイイ。 頼まんもんね。 とオイが腹立てたちょうどその時、その店のどデカい女将さんが重々しい口を開いたのでした 。 「イイじゃーないのアンタ。 少し飲ませてやりなさいよ。 また貰えばイイでしょうがまったくこのケチくされ。」この女将さんの一言がよっぽど効いたらしく、 ショットグラスに2杯、スズメバチ酒を注いでくれたのだった。

飲んでみる。 フツーに焼酎だった。 べつに苦くもなく美味くもなく。 ただ少しコハク色がかっているということぐらいしか感想がなかった。 でも スズメバチの入った酒を飲めたというだけで、オイは満足なのでした。 その後この店が気に入り今でもちょくちょく通う常連になったわけですが、行く度にスズメバチ酒 を飲ませてもらっていてもなんだか申し訳ない。 ならば自分でスズメバチを捕獲して作ってしまおうと決心したのでした。

スズメバチ酒-スズメバチ

スズメバチ

スズメバチ酒はなんでも体に良いとかなんとか言われておりますがオイの場合、面白いから飲むだけです。 作り方としては、たまに飛んでくるスズメバチを 生け捕りにして、苦心の末に焼酎の入った瓶に入れるだけであります。 この生け捕りというところにポイントを置いております。 又、口にするものですので、 間違ってもスズメバチの巣に殺虫剤を散布して捕獲、焼酎に入れるなんてことはしないでください。
スズメバチ酒-スズメバチ女王

女王スズメバチ?

元々スズメバチ自体が好きなので、民家の軒先に作られたスズメバチの巣なんかも許可を得て頂いてきます。 先日貰ったものの中には一匹だけ スズメバチが残っていたのですが、もしかしてこれ女王? ちなみにこの巣は黄色スズメバチのものだそうですが。
スズメバチ酒-スズメバチら

捕獲失敗

ブーンというスズメバチの飛ぶ音がしたら、すぐさま虫取り網を手に捕獲するわけですが、どうしても瓶に入れることができず、お亡くなりになる場合もあります。  左は小型のキイロスズメバチ。 右はオオスズメバチ。 網に食らいついて死ぬまで放しませんでした。
スズメバチ酒-ハチの巣

ハチの巣

とまあこのようにスズメバチの巣がぶら下がっていないかと日頃注意しながら生活しているわけですが(どんな生活だ)、たまにモノすごいものに出くわします。  このハチの巣はスズメバチではなく、なにかアシナガバチ風の蜂が出入りしていたワケですが、恐るべきデカさ。 バスケットボールの2倍は間違いなくありました。
スズメバチ酒-ハチの巣全景

右の白いマッチ棒(一応子供の身長大)が立つあたりに道があるわけです。 一体この巣にはどのくらいのハチが内臓されているのやら。


スズメバチ酒

スズメバチ酒DATA

  • ほぼキイロスズメバチで構成。
  • 焼酎は各種銘柄を使用。
  • 捕獲するたびに生け捕り投入。

おさらい

スズメバチを生け捕りしようという気になったらくれぐれも刺されないようにしましょう。 彼らは凶暴です。

06/04/04


*