ぷちぐるtop / レシピ一覧 / 焼物 / 錦糸卵の作り方

錦糸卵

錦糸卵の作り方

今回は目にも美しい錦糸卵を焼き上げてみたいと思います。 上手に焼くポイントは、卵のコシをガーゼで抜くこと。 ちらし寿司やアナゴ丼、大村寿司の彩りを添えましょう!

卵をガーゼに

まずは卵をボールに割りほぐして、それをガーゼで包み、絞り込んでコシを抜きます。 こうすることで、焼いたときに薄く平らに仕上がるのです。

※卵をガーゼで包むときはこぼさないように慎重に。


卵を引く

鍋にごく少量の油を引き、あまり温度が上がらないうちに卵を流しこみ、薄くのばします。 どんなに薄く延ばそうとしても、卵が少なすぎたら鍋全面に卵を伸ばすことができませんのでご注意を。

鍋の油が多すぎると、油の多い部分では卵液が浮き上がって焼けてしまうので見た目が悪くなります。


焼き上げる

卵が固まりだしたころ、卵のフチを箸でグルリとはがして、図のように薄い卵を箸にひっかけて、裏返します。 両面焼くわけです。

※この作業をする際、卵が厚すぎたら、卵の重みで破れてしまいがちです。 なので、薄く焼き上げる事が大事です。

天ぷらの紙に

両面とも焼きあがった卵は、天ぷらの下に敷く紙の上に広げておきます。 さあ、残る卵も随時焼き上げましょう。


切る

焼いた卵は適当な長さに切って、


刻む

細かく刻みます。


錦糸卵のツボ

  • 卵一個ではほんの少しの錦糸卵しか作れませんのでご注意を。
  • アナゴ丼もお試しあれ!
  • 大村寿司もお試しアレ!

おさらい

卵を割り、ほぐし、ガーゼでコシを抜き、薄く両面焼く。 細かく刻む。 

インスタグラム始めました!フォローお願いします。

Instagramはじめました! ぜひフォローお願い致します。

07/04/13



*