メニュー

ぷちぐるtop / レシピ一覧 / 揚物 / コーンのかき揚げ

コーンのかき揚げ

コーンのかき揚げコーンを自在に操る術

「分厚いタイコ型をしたコーンのかき揚げ」

ちゅうのを新宿の飲み屋で食って感心したんです数年前に。

以来「あれってどうやって作ったんだろう」と再現を試みておりましたところ、なかなか上手くいかずにほったらかしていたんです。

するといやー、やってみるもんですねインスタグラム。 先日フォローさせていただいてる方の投稿に、見事なコーンのかき揚げがありまして、

「どうやって作ったんです?」と質問したところ、すんなり教えていただきまして。 何でもネタモトはNHKの『あさイチ』にあるらしいですが、 とにかく教わった通りに作れば、タイコ型をしたサクサクかき揚げができました。

コーン

コーン

丸でも缶詰でもよいのであらかじめ火の通ったものを用意します(とうもろこしの食べ方)。

そしてこれに、粉をまぶしつけますが、ななんと小麦粉一本でなく、片栗粉と小麦粉を1:1で合わせたものをコーンの粒々にまぶすわけです。 これは思いつかない!


霧吹き

霧吹き

そしてコーンに水気を与えるんですけども、ここで取り出したのが、霧吹きなんですねー、これは思いつかない!

揚げたい大きさの分量コーンを器に取り分けて、霧吹きでシャシャッと水を吹きます。 すかさずまとめあげれば必要最小限の量の水気を与えることができるのですかき揚げに、スゲー。

まとめる

片栗粉が入っているからでしょうか、形の保持力がパンパでないです。 おにぎりみたいにまとめあげたらごらんの通り。 あとはこれを、キッチンペーパーの上に乗せ、


揚げる

揚げる

160度という低温の油でじっくりサクリと揚げるだけです。 揚げるうちにかき揚げはキッチンペーパーから自然と離れ、浮かびあがってくるでしょう。


揚げる

揚げたてをかじればもう、あの夢にまで見たタイコ型のかき揚げそのものでした。


コーンのかき揚げのツボ

  • コーンに軽く、塩胡椒をしておきます。
  • 霧吹きに水でなく酒や焼酎を入れておいてそれを吹き付けると酒飲みヨリになるでしょう。
  • 教えてくださったyukonomnomさんと、あさイチさんに心よりお礼を申し上げます。

おさらい

コーンに片栗粉と小麦粉を同量まぶし、霧吹きにて最小限の水気を与えて揚げる。


インスタグラム始めました!フォローお願いします。

Instagramはじめました! ぜひフォローお願い致します。

15/08/22