ぷちぐるtop / 調理の基本 / ポーチドエッグの作り方
ポーチドエッグ

ポーチドエッグの作り方

幼い頃オイ姉は料理にハマっていて、妙チクリンな料理を数多く食わされたものですが、その中でたった一つだけまともに作れる料理がありました。 それが、ポーチドエッグなのです。

ガキだったオイは、ポーチドエッグが作られる様を眺めながら「なんか不思議ー」なんてつぶやいたものでした。

ポーチドエッグ まずは鍋に5カップの水を沸騰させて、塩小さじ2、酢大さじ1.5を入れます。

※どうして酢を入れるのかというと、白身の固まりをよくするためであります。


ポーチドエッグ 火を弱めてから、ボコボコしていた泡がおさまった頃、卵をそっと割りいれます。
ポーチドエッグ 割りいれるやいなや、卵は底へ沈み、白身が白くなりだして、なんだか慌てふためいてしまいそうなきになりますが、心を静めて、なおかつ手早く箸の先で分散しようとする白身を集めて、黄身の元へ運び込みます。  黄身に白身を絡めるような気持ちでやると上手くいきます。
ポーチドエッグ

ポーチドエッグ完成

しばらく箸を操作していると、お湯のにごりが増してきて、卵が浮き上がってきます。 そこですかさず玉じゃくしですくい上げ、乾いたフキンで水気をよく取り除くとポーチドエッグのできあがり。 お好みにも よりますが、あまり煮すぎないようにしましょう!
ポーチドエッグ

トーストにバターを塗り、カリカリベーコンを乗せて、その上にポーチドエッグを乗せ、なんのためらいもなく黄身をつぶしてトロリとさせた様子。


卵関連

ポーチドエッグのツボ

  • 酢を入れてください。
  • 芯まで火が通り過ぎたらガッカリします。

おさらい

湯をわかし、酢と塩をいれて、弱火にして卵を割りいれる。 箸で白身をかき集めて、ころあいを見て完成。

spacer

07/02/13