メニュー


イカ鳴門

イカ鳴門

「卵黄落として醤油でつまむ!」これがイカ刺食うにゃイチバンだと話しておりましたところ、 「銀座で20年、銅座(長崎市にある町名です)で20年」の、行きつけ割烹屋店主が言うには「こんな食べ方もいかが?」と言います。

新鮮サンマ

イカ

新鮮なイカをおろします


さんまの皮をはぐ

片面へ、薄くハスに包丁を入れます。


サンマを断つ

イカを裏返し、その面へ炙った海苔を体よく敷きます。


サンマを断つ

あとはイカを端からコロコロ転がし海苔を丸めこみ、


サンマの角切り

巻き終わりを下にして、小口切りにしていきます。


サンマのそぎ切り

すると断面は「の」の字的鳴門型になり、


サンマの梅肉和え

イカ鳴門

イカ鳴門の堂々完成となるわけです。


レシピのツボ

  • イカの種類は問いません。 今回は五島沖剣先イカです。
  • ユルユル巻きになると切りにくいですので、キッチリ巻いてまいります。

おさらい

刺身用のイカに焙った海苔をまるめこみ、イカ鳴門として酒席に供するのだった。

15/09/11



ページトップへ
* *