ぷちぐるtop / レシピ一覧 / 揚げ物 / キンプグの唐揚げ

キンプグの唐揚げ

キンプグの唐揚げまるで鶏の唐揚げみたい

「河豚 = 高い」というイメージがありますが、全てがそうではありません。 安いフグもあるわけです。 今回のキンプグ(シロサバフグ)は、 名前は妙ですが、味は間違いないフグです。 唐揚げにして、ビールのつまみにします。

シロサバフグ

シロサバフグ

キンプグの正式名称はシロサバフグ。 肉は無毒です。 干し物なんかで美味しく食べられていたりもして、安いです。  ということでまずは皮をはぎます。 普通の魚と違い、ちょっと特殊なおろし方になります。
皮をはぐ1

皮をはぐ

まずはキンプグの腹を上に向けます。 そして頭側に向かって包丁をギコギコ進めていきます。 トゲトゲがあるので注意してください。
皮をはぐ2 腹側から包丁を入れ、まな板側の背中のほうにナナメに包丁を入れていくと、ヒレにあたります。 ここから包丁を立てて首の皮一枚残して頭を切り離します。  万が一、首の皮ごと切断してしまっても、強引に指で皮をはぐことができるので気にしないでください。
皮をはぐ3

皮ハギ

あとは頭を持って、尾ひれがわに頭を引っ張ると、綺麗にスルスル皮がはげます。 もしも頭を切り落としている場合は、むりやりはぎます。 内臓もキレイサッパリ取り払います。
皮をはぐ4

身だけとって頭と皮はポイッ。 とする人が多いですが、頭は頭で揚げると酒のサカナになります。 なので皮をはいで、半分に割っておきます。 フグの一枚歯は鋭利なので気をつけてください。
皮をはぐ5 身は白くてキレイです。 食べやすい大きさにぶつ切りにしておきます。 あとは鶏の唐揚げの要領で揚げるとできあがり。  好みによっては素揚げでも結構です。 とにかく、美味しいので魚屋さんで見かけたら速攻買って作ってみてください!
ヒレ

ヒレ酒

とらふぐのヒレでなくとも、このシロサバフグのヒレでもヒレ酒はできます。  これはお寿司屋さんで教えてもらった方法です。 独特の風味があるので興味本位で試してみましょう。
乾燥ヒレ 皮をはぐ際に、ヒレを切り取っておきます。 そしてキッチンの壁にペタッと投げつけて、貼り付けておきます。 次の日にはこんなかんじでカラカラになります。
ヒレ酒 ヒレをサッと炙って、熱燗に浮かべて風味を行き渡らせます。 うーんいいものです。

要注意!

なんとこの世にはシロサバフグとそっくりな、クロサバフグなる河豚がいるらしいです。 このふぐの卵巣と精巣は猛毒!

さらにその名もドクサバフグというシロサバフグによく似たフグがいるんだけど、これは身が毒! なので信頼できる魚屋さんで、シロサバフグを買うことにしましょう。

河豚の肝臓や卵巣に含まれる毒は「テトロドトキシン」という名前を聞いただけでも凶暴そうな毒です。  よって毒のあるフグは素人が調理してはいけません。 なんでもエサの貝に含まれる微量の毒素がだんだんと蓄積して、フグと言うものは毒をもつようになるとか。

ちなみにフグのことを西日本では「フク」と呼んだりもします。



キンプグの唐揚げのツボ

  • クロサバフグは食べたらいけない。

おさらい

キンプグをおろして、ニンニク、ショウガをおろしこみ、塩胡椒、薄口醤油、砂糖微量、卵を割り落とす。 調味料をしばらくなじませた後、 片栗粉をまぶして180℃の油で揚げる。 中まで火が通ったサインは、菜ばしで持ち上げてみると、 箸からかすかな振動がジジジジ・・・。とくるのを目安に。 

05/11/20


Tweet @yes_oiをフォロー