メニュー

ぷちぐるtop / レシピ一覧 / 茹でもの / カリカリナンコツ

揚げナンコツ

カリカリナンコツ

鶏のナンコツを素揚げしてから塩、胡椒を振ってつまむと楽に飲めます。  徹底的に揚げると「カリッ」とした食感になり、サッと揚げると「ポリッ」とした食感になります。

場合によっては、ナンコツに肉がゴッソリついている事がありまして、それがまた旨いんですよねオマケ的な感じで。

とまあいつもはもっぱら揚げて食べてるナンコツは、茹でてもいけます。

ナンコツを茹でる

ナンコツを茹でる

叩き潰した生姜をガッツリ放り込んでからナンコツを茹でます。 茹で時間によりナンコツの食感が違ってきますが、10分あたりが良い感じです。


ナンコツを刻む

刻む

茹であがったナンコツの水気をよく切ってから、食べよい大きさに刻みます。

※今回の鶏ナンコツは、ササミ付近のナンコツでありまして、もうひとつ膝ナンコツという丸っぽいのもございます。


ナンコツをあえる

あえる

それをミョウガ梅肉鰹節であえればこれぞカリカリナンコツです。


カリカリナンコツ

つまむ

冷やしてつまむと酒種を選ばず楽しめます。


カリカリナンコツのツボ

  • 揚げたナンコツをあえちまう、という技もあります。
  • そもそも梅と鰹節をあえるだけでも旨いんです。
  • ネギをあえたりもします。

おさらい

ナンコツを茹でて、ミョウガ、梅肉、鰹節とあえる。

13/12/17



ページトップへ
* *