メニュー


豚味噌

豚味噌常備菜として大活躍!

通ってる酒屋のレジ前に、突如「おみやげコーナー」的な空間が設けられていて、なに陳腐なことをマタと、店主にダメ出しするかとしたところで目についたのが、肉味噌と書かれたラベルの小瓶でした。

「味噌でコトコト豚肉を煮てるの。 合うよー焼酎に!」という事だったのでせっかくだからと買ってみたんですが、もちろん飲めますよねー、この手の食品。 作り方はいたってシンプルでかつ、保存も効くので沢山仕込んで日々生活に役立てると楽しいです。

刻み豚肉

豚肉

「ブタミソ」ちゅうぐらいですからね、豚にこだわりたい所です。 ひき肉で仕込めば楽ですが、それだとパンチが出ませんから、 ここはひとつ、豚塊肉(150g)を用意して、ザックザク包丁で1センチ四方に刻んでいただきたいですぜひ。


刻みショウガ

ショウガとか

味噌じゃんでよくわかる通り、味噌とショウガは激しく相性が良いものです。 そこでショウガもしくはニンニク、ていうか両者を合わせても構いませんけど、 肉と同じ分量、つまり150g用意して粗く刻みます。


刻みニラ

ニラ

一束もってきて、ザックリ刻みます。 これはニラでなくともネギやタマネギでもかまいませんし、何も無いなら無いで結構です。


肉を炒める

炒める

鍋を火にかけ、十分温まったところで胡麻油を大さじ3杯たらします。 油と味噌は好相性ですからね、「油多め」が旨さのヒケツです。

すかさずショウガと肉をドサッと入れて、肉に火が通るまで中火で十分炒めます。


ニラを加える

肉が焼けたところでニラを加えて炒め合わせ、


味噌とミリンを入れる

味噌

味噌を150g、すかさずみりんを150g加えて煮るように炒めからめるわけです。

こういう味噌系は、分量だけ聞けば「うそぉ!」というぐらい甘味を使うのがウマさのツボで、いざ完成すれば全然甘すぎず丁度良い、というのが常であります。


煮詰める

仕上げ

あとは全体がモッタリするまで煮詰めればできあがりです。 冷ましてタッパに入れ、冷蔵庫で保管しておけば、半月ぐらいなんともありません。 この味噌と合わない食材を探すのは難しいくらいなので、日々の調理に主役として、脇役として活用ください!


豚味噌を肴に

チビチビ焼酎と、最高です。


豚味噌ご飯

熱々ご飯に乗っけ、最高です。


豚味噌スタッフドシータケ

椎茸に詰めて焼いちゃって、最高です。


豚味噌のツボ

  • 塊肉の種類は問いません、バラでもモモでも美味しいです。
  • 実は牛スジ肉で仕込んで牛味噌とするのも絶品です。 あらかじめ煮たスジ肉を用い、煮汁はその他の料理に活用ください。

おさらい

豚肉とショウガ、ニラを胡麻油でいため、みりんと味噌を投入して煮詰める。


インスタグラム始めました!フォローお願いします。

Instagramはじめました! ぜひフォローお願い致します。

15/06/25



ページトップへ
* *