メニュー

ぷちぐるtop / レシピ一覧 / 揚物 / クリームコロッケ

クリームコロッケ

クリームコロッケ

ベシャメルソースさえあれば、 クリームコロッケでも思いのまま、トロけます。

タネを作る

タネつくり

まずはベシャメルソースをこしらえて、好みで生クリームパルメザンチーズを溶かします。 黒胡椒も散らしたりなんかします。

タネがゆるいほどコロッケにする際難易度が上昇しますが、


冷蔵庫へ

冷蔵庫にてしばらく冷すとやや固くなります。 ドロドロしたままだと形を整えにくいので、冷やし固めているワケです。 製氷トレイに流し入れて冷やすというのもひとつのテです。

はじめのうちは固めにタネをこしらえたほうが失敗ありません。

本格的にやるならば、調合したタネをオーブンでじっくり一時間焼く技もあります。 焼くことにより、タネ内の小麦粉のグルテンを断ち切り、口当たり滑らかにするのです。 焼いている最中は頃合いを見て、 焦げないようザックリ混ぜる必要があります。


衣

続いて衣をつけますが、ポテトコロッケみたいに小麦粉をまぶして卵液にくぐらせ、パン粉をまぶす、という手法ではなく、

卵1個水大さじ2油小さじ1を溶いたものをこしらえまして、これにまとめたタネをくぐらせます。  どうして小麦粉を使わないのかというと、タネにたっぷり小麦粉入ってますのでカブっちゃいますしですね。


パン粉をまぶす

あとはパン粉をまぶしつけるだけです。 一旦パン粉をつけてから再度卵液にくぐらせ、もう一度パン粉をまぶす、というように「衣の二度付け」をすると、初心者の方はキレイに揚げる事ができるかと思います。


揚げる

揚げる

180度の油にて、まずは一個を揚げてみて様子を見ます。 揚げてる最中コロッケがパンクして、中身が流れる事があるんですよね。

パンクの際は油の温度を少し上げるとか、タネに固めのベシャメルソースを足して粘度を上げる等対策をとり、無事揚げきるようにします。


クリームコロッケを食べる

食べる

子供には絶大なる人気を誇る、クリコロなのでした。


コロッケレシピ


クリームコロッケのツボ

  • 具がほしい時は、カニとかエビとか鶏ひき肉、タマネギ等何でも入れちゃいます。

おさらい

ベシャメルでクリーミーなタネをこしらえコロッケとす。


インスタグラム始めました!フォローお願いします。

Instagramはじめました! ぜひフォローお願い致します。

14/11/23



ページトップへ