メニュー

ぷちぐるtop / レシピ一覧 / 煮物 / ハツの辛煮

ハツの辛煮

ハツの辛煮

我が家では鳥の肝煮を常備菜としています。

ところがコチラ、肝を買うともれなく付属してくるハツ(心臓)も一緒に煮込んじゃうと、ハツばかりが売れちゃうんですよね、食感良くてクセなくて。

そこでハツはハツだけのけといて煮付け、私の酒肴とするのでした。

ハツの下処理

ハツ

まずは下処理です。 ハツを縦半分に切ると、内部に血が残っている場合がありますので、これを掃除します。  ここコチラで行った工程ですけど、気にならない場合は省いてもらって結構です。


ハツを煮る

煮る

あとはハツを甘辛く煮るだけです。 鍋にハツを入れ、みりん、しょうゆ、砂糖、水、そしてショウガを入れて火にかけます。


仕上げ

次第にハツは煮詰まり、艶を帯びてくるでしょう。 そうしましたら、焦げ付かないうちに器へとります。

熱々でも冷ましても、実に旨いもんです。


レシピのツボ

  • 親としては肝こそ食べてもらいたいのです子供らには。 栄養価が段違いですからね。
  • 付け合せにはシシトウ等の青味や、唐辛子の輪切りがよく合います。

ひとこと

酒飲みにはたまらない部位ですねハツ。


インスタグラム始めました!フォローお願いします。

Instagramはじめました! ぜひフォローお願い致します。

16/07/10



ページトップへ
* *