メニュー

ぷちぐるtop / レシピ一覧 / 揚げ物 / 老舗風鶏唐揚げ

老舗風鶏唐揚げ

老舗風鶏唐揚げ

長崎に江戸善という鶏の唐揚げで知られる名店があります。

のれんをくぐってカウンターに着き「ビール、それと唐揚げ一皿」と注文すれば、すぐに揚げたてをかじることができます。

飲んでいると、「もう二皿お願いします」とか「お持ち帰りを三人前ください」等唐揚げの注文が続々入る様子がうかがえます。

その都度、黙々と唐揚げを仕込む職人さんでありますが、作り方としてはまさにシンプルの極みといえるものです。

骨付鶏肉

鶏肉

鶏肉は是非、骨付きのものを用意したいところです。 肉ちゅう肉は、骨に近い部分が一番旨いものです。 ちなみに江戸善の唐揚げは、肴にうってつけの一口サイズです。


醤油とみりんを加える

醤油とみりん

鶏肉をボールに入れて、醤油をひとたらし、続けてみりんをチとたらします。


肉をもむ

もむ

醤油とみりんをたらすやいなや、肉を30回ばかり片手でもみます。


片栗粉をまぶす

片栗粉

すかさず片栗粉の山に肉を無造作にうずめ、菜箸と手のひらを使いまんべんなく衣がつくよう混ぜ合わせます。

この際神経質に肉の汁気をよく切ったり、余分な片栗粉をはたいたり等の気遣いは一切無用です。


揚げる

揚げる

衣をつけたら即、180度の油の中へ肉を落として揚げはじめます。

2分ほど経ったところで肉を裏返し、1分少々待てば揚げあがりです。

揚げている最中は時折菜箸でつ突いてみたり等余計な事はせず、ただだまってパチバチ小気味良い音を聴きながらビールでも飲んでいればいいのです。

油を切って小皿に7、8個の肉片を無造作に盛り付けまして、キャベツの千切りを添えます。 揚げたてのカリポリしたところをいただきます。


揚げカスをすくう

揚げカス

この唐揚げを作る際、ただひとつだけ注意するところがあるとするならば、揚げている際に浮かんでくる揚げカスを、丁寧にその都度すくい取ることぐらいです。


老舗風鶏唐揚げのツボ

  • 残念ながら閉店しちゃいました江戸善・・・。
  • 少量ずつ作った方がうまくいきます。
  • 揚げ油にこだわってみたりしたくなりますが、特に必要ありません。
  • 下味をつける際、ニンニクショウガ等使いたくなりますが、特に必要ありません。
  • つまむ際レモンを絞りたくもなりますが、特に必要ありません。
  • 是非、長崎にお越しの際は江戸善に行ってみてください。 ビール一本と唐揚げ一皿でちょうど千円です。
  • 去年ブログにこんなこと書いていました→老舗風唐揚げ
  • 鶏の唐揚げケンタッキーフライドチキン手羽元の唐揚げも是非どうぞ。

おさらい

唐揚げを江戸善風にこしらえてビールを飲む。


インスタグラム始めました!フォローお願いします。

Instagramはじめました! ぜひフォローお願い致します。

12/09/30



ページトップへ
* *