メニュー


トリッパ

トリッパミラノ風牛胃袋煮

ワインを飲みに行けば、このトリッパとケールのサラダを延々と注文し続ける友達がいて、そんなに好きならいっそ、そのふたつの専門店でも開いたら? といえば腕組みして顎に梅干をこしらえ思案する所が真面目です。

「いざ店を開くとなればこう作る!」と彼は言います。

ハチノス

ハチノス

牛の胃袋です。


ハチノスを煮る

煮る

ハチノスを鍋に入れて水を張り、火にかけます。 この際ニンニクショウガの潰したのを入れておき、10分煮たところで一旦湯を捨て、再度水を張りなおして本煮とまいります。

ニンニク、タマネギ、トマト、ローレルを入れてコトコト煮、水気が程々飛んで、赤味づいてきたところでオリーブオイルをひとたらし、塩、胡椒で調味してハイ完成です。


トリッパを食べる

柔らかくなったハチノスは、いくら食べても飽きません。 そりゃ何度も注文したくなるワケです。

時にはポーチドエッグを落として粉チーズを散らしたりとかですね、楽しめます!


レシピのツボ

  • ホットな時はタカノツメを加えます。

ひとこと

五月か早ー、こりゃ盆までアッちゅう間だな。


インスタグラム始めました!フォローお願いします。

Instagramはじめました! ぜひフォローお願い致します。

17/05/01



ページトップへ
* *