メニュー


カニ雑炊

雑炊

雑炊、それは鍋物とは切りはなすことのできない鍋物のオプションです。

何ならかの鍋物さえこしらえれば、とびきりうまい雑炊を食べれることは約束されます。  素材から出たエキスをご飯が吸い込んでもう・・・素晴らしい。

今回は普段お世話になりっぱなしの雑炊に敬意を表しつつ、基本的な雑炊作りをはじめます。

粥と雑炊の違い

お粥はこの前作りました。 そもそもお粥と雑炊ってなにが違うのか? これはよく聞かれる疑問の声です。

簡単に言うと、お粥は米から炊くもの。 雑炊は炊きあがったご飯を煮るもの。ということになります。

さて疑問が解決したところで、雑炊作りを始めます。

※米から作ったって雑炊になります実は。 白がゆに具を入れて、醤油等で味付けしたものを雑炊といい、本来は米から炊くもの、いわば味付きお粥である、という話もあります。


雑炊のだし

だし

美味しい雑炊を作るキメテは「ダシ」です。 昆布とカツオブシで丹念にダシを抽出しておきます。  出汁のとり方


雑炊のごはん

ごはん

雑炊に使用するご飯は、あらかじめよく洗って、水気を切っておきます。 米のネバリを取るのです。

何気に冷やごはんを使いたくなりますが、実は雑炊、炊きたてのご飯で作ると最高です!


雑炊のアクとり

煮る

洗ったご飯をダシで煮ていきます。 途中、アクがでるのでこまめに取り除いておくと、ご飯にダシがよく染み込みます。 10分ぐらい煮れば十分です。 途中水気がなくなってきたら、 その都度ダシを足します。


雑炊の味付け

味付けは、薄口醤油や塩、酒などを用いて自分好みに仕上げます。


雑炊完成

雑炊の完成

今回はカニの缶詰を用いてかに雑炊を作っています。 味付けが済んだらカニを散らし、仕上げに溶き卵を流し込みます。  卵が半熟になったら火からおろして、小ネギを散らします。

※卵を入れるかどうかはお好みです。


以上雑炊の作り方です。 応用はいくらでもききますので、色んな雑炊を楽しんでください。 ダシさえしっかりとっていれば、あとは冷ご飯と冷蔵庫にあるものを使って雑炊を作れます!

一から雑炊を作るのが面倒くさい場合は、まず鍋をこしらえて、シメとして雑炊を楽しんでください。 ちなみにぷちぐるの中で雑炊にオススメなレシピは次の通りです。


雑炊完成

牡蠣雑炊

鍋に出汁を張り、洗ったご飯を入れて醤油をたらし、サッと煮ます。 仕上げに牡蠣を散らし、ポン酢を回しかけるだけ。

サジが止まらないんですけどー。


雑炊おすすめレシピ

  • とらふぐ:ふぐ雑炊です!
  • もつ鍋:我が家一番人気のもつ雑炊!
  • ピェンロー:シメはピェンゾーで決まり!
  • 鳥鍋:五臓六腑にしみわたる鶏雑炊!
  • その他

雑炊のツボ

  • 雑炊とおじやの違いはというと、雑炊がサラサラしたのに対し、おじやはポテッと煮詰めます。
  • 薄味にしておいて、ぽん酢をかけて食べる雑炊もオススメ。
  • 炊き加減はお好みなので、ダシの量や煮る時間を調整してください。

おさらい

ダシをとり、ご飯を洗う。 ダシでご飯を煮る。 醤油、酒、塩で味付けをして、好みの具を用いる。

インスタグラム始めました!フォローお願いします。

Instagramはじめました! ぜひフォローお願い致します。

09/2/18



*