メニュー

ぷちぐるtop / レシピ一覧 / ごはん系 / ベーコンとアサリご飯

ベーコンとアサリご飯

ベーコンとアサリご飯

アサリにはナイスダシがあり、ベーコンにもナイスウマミがあります。  こんな両者をあわせてご飯を炊きこんだら、そりゃウマイに決まっているはずですよね。  鍋底には美味しい「おこげ」ができたりもするのですが、奪い合いになること必至であります。

ベーコンとアサリご飯-米-

米の下準備

米は研いで30分ほど水に浸したあと、ザルにあげておきます。


ベーコンとアサリご飯-アサリを煮る-

アサリ

あさりは砂をはかせておいて、醤油、みりんと共に火にかけます。 弱火でフタをして、ワッと沸かせるとまんべんなく火が通ります。


ベーコンとアサリご飯-煮汁をこす-

アサリの口がパカパカと開きだしたら、アサリのエキスが溶け込んだ煮汁をこします。  そしてその煮汁に出汁を合わせます。  身は殻からはずしてのけておきます。


ベーコンとアサリご飯-ベーコン-

ベーコン

適当に切り刻んでおきます。 自家製ベーコンを使うとよりいっそう旨いご飯になります。


ベーコンとアサリご飯-ちりめんじゃこ-

ちりめんじゃこ

「あさりとベーコン」と銘打っておきながら、ちりめんじゃこを忍ばせます。 塩辛いものの場合は、お湯をかけて塩気を抜いておくとよいです。


ベーコンとアサリご飯-炊き込み-

炊き込む

米にベーコンとじゃこを入れ、上から煮汁をかけて炊きこみます。

煮汁の分量が多いと当然のことながら柔いご飯になってしまうので、あらかじめ炊く米の分量にあわせて煮汁を作っておいたほうがよいでしょう。

ちなみに今回は計らずに、米の表面に人差し指を立て、第一関節のところまで煮汁を注いで作りました。 この炊き方は、昔よく通っていた割烹屋さんの主人に教わったものです。


ベーコンとアサリご飯のできあがり

ベーコンとアサリご飯完成

ご飯が炊き上がったら、アサリのムキ身を入れてざっくりと混ぜ合わせると、できあがり。 仕上げに小ネギなんか散らしてもウマイです。

※土鍋で炊くものおすすめです→米の炊き方:土鍋ご飯


ベーコンとアサリご飯のツボ

  • 薄味仕上げですので、食べてみて薄いようでしたら塩、胡椒を振ってみてください。
  • アサリの身は後から入れないと固くなります。
  • 煮汁の分量に要注意です。
  • 土鍋で炊いたほうが美味しいですよ。

おさらい

米は研いでから30分ほど水にさらしておき、アサリを醤油、酒とともに火にかける。  口が開いたら煮汁をこして、出汁を加えておく。 ベーコン、ちりめんじゃこを 米の上に乗せ、上から煮汁を注ぎこみ、炊く。 最後にあさりのムキ身を入れて完成。

インスタグラム始めました!フォローお願いします。

Instagramはじめました! ぜひフォローお願い致します。

06/05/09



ページトップへ
* *