メニュー

ぷちぐるtop / レシピ一覧 / 煮物 / バーボン煮

バーボン煮

バーボン煮

「ここで日本酒をひとたらし」という場面が和食の調理によくありますが、それを止めてからもう5年になりますかねえ。 「酒は呑むもんだ」という結論に達しましてね、さながらみりんを活用しているというワケです。

さて今回のバーボン煮。 名の通りな調理法でして「酒は料理に用いるべきだよなあ」 としみじみ思い知らされるコク深い美味しさが身上です。

漬けこむ

バーボン漬け

とんかつなんかの豚ロース肉と大根の輪切りをバーボンに浸して冷蔵庫で一晩寝かせます。

ちなみにバーボンは、アメリカケンタッキー州バーボンで作られるトウモロコシ由来の蒸留酒です。


煮る

煮る

鍋へ肉と大根をバーボンもろとも空けまして、めんつゆと水を注いで弱火にかけます。

落しブタをして、コトコト一時間煮詰めたらもう完成です。

バーボン煮

ホロホロとした歯ごたえがクセになります。 「バーボンで煮た」と言わずに食べさせたら「これどうやって作ったの!?」と驚かれる事うけあいの逸品です。


レシピのツボ

  • アクをこまめにすくいとります。
  • 大鍋で大量に仕込むというよりも、夜中に小鍋でひそひそ仕込むシチュエーションが似合います。

ひとこと

新たな時代に突入しました。


インスタグラム始めました!フォローお願いします。

Instagramはじめました! ぜひフォローお願い致します。

17/09/24