メニュー

ぷちぐるtop / レシピ一覧 / 煮物 / 白菜の煮びたし

白菜の煮びたし

白菜の煮びたし

師走に入り白菜が相当美味しくなってきました。 しばらくはピェンローを作る日々が続きますが、 たまには白菜を煮びたしで食べてみませんか。

白菜を切る

白菜を切る

白菜をザクザクと3、4センチ幅に切り分けます。


細く切る

その切り分けた白菜を縦に置き、5ミリ幅ぐらいに切り分けます。 繊維にそって切るわけです。 これで長さ4センチ、幅5ミリの白菜棒が沢山できたハズです。


葉と茎を分ける

白菜の葉と茎は分けておきます。


油抜き

薄揚げ

薄揚げを白菜と同じぐらいの大きさに切り分けて、いなりずしを作ったときの要領で熱湯を回しかけて、 油抜きをしておきます。


だしで煮る

鍋に出汁、みりん、薄口醤油を合わせて火にかけます。 そこへうす揚げを投入し、軽く煮ます。


白菜の芯を炒める

薄揚げを煮ているスキに、白菜の芯を炒めます。 鍋に胡麻油を引き、ある程度火が通るまで、パチパチと炒めます。


薄揚げを加える

そこへ煮汁ごと薄揚げを加えます。


炊く。 完成。

すかさず白菜の葉も加え、しんなりするまで炊きます。

味をみて、オッケーだったら器に盛り、かつお節を散らします。


たまねぎの煮物


白菜の煮びたしのツボ

おさらい

白菜を細長く切る。 薄揚げは油抜きし、切り分ける。 ダシ、みりん、醤油で、薄揚げを炊く。 同時に白菜の芯を胡麻油で炒める。  煮汁、白菜、薄揚げをあわせ、しばらく炊く。

インスタグラム始めました!フォローお願いします。

Instagramはじめました! ぜひフォローお願い致します。

08/12/22



ページトップへ
* *