メニュー

ぷちぐるtop / レシピ一覧 / 煮物 / 南瓜のカレー煮

その1
南瓜を蒸す

南瓜を切り分けて、蒸します。

2
南瓜を蒸す

蒸した南瓜を一生懸命潰します。

3
カレー投入

そこへ秘伝のカレー(単なるキーマカレーです)を注ぎまして、塩、胡椒をパラリ。

4
南瓜をこねる

よくこね合わせます。 タネがドロドロしてきて「これまとまんの?」とか考えますがご心配なく。

5
タネを半分凍らせる

タネをバットに流し込み、しばらく冷凍庫に安置して、若干凍らせたのち、まとめあげるのです。 クリームコロッケと同じです。

6
衣をつける

あとは俵型にまとめたタネを天使の衣にくぐらせパン粉をまぶして、

7
揚げる

180℃の油で揚げるだけです。

8
カレーコロッケ

いとも簡単に、ちょっと美味しいカレーコロッケのできあがりです! が、これに飛びついた甥っ子は、ひとかじりするなりそっぽを向いてしまいました。  「スーパーのコロッケのほうが、全然ウマイ」という捨てゼリフつきで。 傷つきました正直。 おわり


南瓜のカレー煮

甥っ子が泊りにきたのであっちゃこっちゃに連れ回して遊びました。 小憎たらしいけどまだ子供です。

彼はヨチヨチ歩きの頃から何故か某スーパーの惣菜売り場にあるカレーコロッケが好きでした。 南瓜ベースのコロッケで、ほんのりカレー味がついています。 その店のものしか食べないという徹底ぶりです。  「これさえ与えていればおとなしいのよ」親がそう言ってました。 まさに三つ子のナントカで、いまだにそのコロッケのことが好きなんですって。

そこでとびきりのカレーコロッケを自作して食べさせようと目論み、山のように作って差し出したのですが全然評価悪くてですね・・・。  それについては上で参照いただくとして、カレーと南瓜を使い、別の料理を食べさせてみます。

挽肉を炒める

挽肉

鍋にごま油を引いて生姜の千切りをドッサリ炒め、そこへ挽肉を加えて合わせます。 カレー粉をパラリとふりかければホラ、 これはなんちゃってバーソーカレー味です。 ご飯にかけてかっ込むと何杯でもイケるんですよね余談です。


南瓜を投入する

南瓜

で、そのカレー肉の中に切り分けた南瓜を加えまして、ザックリ炒め合わせます。

※丁寧になるならば、南瓜は面取りします→かぼちゃの甘辛煮


出汁を注ぐ

出汁

上から出汁をヒタヒタに注いで、南瓜が煮えるまでコトコトやります。


味付け

味付

味醂醤油で甘辛風味をつけまして、好みの加減に煮詰めるともうできあがりです。


南瓜のカレー煮

仕上げにもう一度カレー粉をふりかけて、ザックリ合わせてから器に盛ります。 「なんかカレーみたい」とか言いながら喜んで食べましたねこれは。


南瓜のカレー煮のツボ

  • カレー粉をたっぷり効かせても見た目はあまり変わりません。

おさらい

カレーコロッケが不評だったので、煮物にして食べてもらった。


インスタグラム始めました!フォローお願いします。

Instagramはじめました! ぜひフォローお願い致します。

13/02/13



ページトップへ
* *