メニュー

ぷちぐるtop / レシピ一覧 / 煮物 / かぼちゃの甘辛煮

かぼちゃの甘辛煮

かぼちゃの甘辛煮

シンプルにかぼちゃだけを甘辛く煮付けます。  甘くて、ちょっと辛くてホクホクな、日々の食卓で活躍できる一品です。

かぼちゃの甘辛煮-ヘタ取り

かぼちゃを切る

丸ごと一個のかぼちゃを割ります。 まずはヘタをどうにかしましょう。 金づちで叩いてはずしてもよいですし、包丁でぐるりとくりぬいてもよいかと思います。


かぼちゃの甘辛煮-包丁あてる

かぼちゃをひっくり返して底に包丁の刃元をあてて、グッと押し込みます。 すべらないよう気をつけましょう。


かぼちゃの甘辛煮-切り進む

包丁の峰に手を添え、押し切ります。 カボチャが固い場合は無理に力を入れず、少しづつ、少しずつ切り進んでいきます。


かぼちゃの甘辛煮-タネを取る

ほどよくかぼちゃを割ることができたら、種をスプーンでくりぬきます。


かぼちゃの甘辛煮-南瓜を切る

さらに調理しやすい大きさにカボチャを切り分けます。


かぼちゃの甘辛煮-ほどよく切る

だんだん小さくなってきました。


かぼちゃの甘辛煮-面取り

面取り

ちょうどよい大きさに切り分けることができたら、皮の部分を面取りしておきましょう。


かぼちゃの甘辛煮-面取り完了

ちょっと面倒ですが、がんばって面取り完了です。 面取りには煮崩れ防止口当たりをよくする効果があるのです。


かぼちゃの甘辛煮-砂糖

砂糖をふる

面取りを済ませたカボチャには、砂糖を少々ふりまして、数時間放置しておきます。  すると、かぼちゃから水分が出て、ウマミが凝縮されるというわけです。 出てきた水気はあとで一緒に煮ますので、とっておいてください。


かぼちゃの甘辛煮-煮る

煮る

下処理の済んだかぼちゃの皮を下にして鍋に入れます。  砂糖をふって出てきた水分もいっしょに入れておきます。 そこへ出汁を加え、 フタをしてしばらく中火で煮ます。 沸騰したら醤油を入れて、さらに中火のまま煮こみます。 ある程度水気が飛んだらできあがりであります。


かぼちゃの甘辛煮のツボ

  • 薄口醤油を使い、塩を少々いれて煮詰めずに作ると上品な関西風南瓜煮になります。  さらに出汁ではなく水を入れ、塩少々で煮詰めると、かぼちゃの蒸し煮になります。

おさらい

かぼちゃの下処理を済ませ、出汁、醤油で煮つめるとできあがり。

インスタグラム始めました!フォローお願いします。

Instagramはじめました! ぜひフォローお願い致します。

06/07/04



ページトップへ
* *