メニュー

ぷちぐるtop / レシピ一覧 / 鍋物 / かぶらなべ

かぶらなべ

かぶらなべ

カブと豚肉をいっしょに煮込む、シンプルな醤油風味のお鍋です。  ご飯のおかずとして、お酒のおつまみとして、どちらでも美味しくいただけます。

かぶらなべ カブ

カブ

カブをお好きな分量用意して、皮をむきましょう。 今回は、近所のおばーちゃんに小カブを沢山もらったので、皮をむいて丸のまま使用しますが、 大きなカブの場合は、適当な大きさに切っておきましょう。


かぶらなべ 下茹で

皮をむいたカブは、サッと下茹でをしておきます。 「サッとって、一体どのくらい? 何分?」 うーんそうっすね。 4分45秒ぐらい。


かぶらなべ 豚バラ

豚バラブロック肉

豚バラブロックは、カレーを作るときのように、大き目の角切りにしておきます。  肉の奪い合いにならないように、多めに用意しておきましょう。


かぶらなべ 炒める

炒める

鍋にラードを入れて、満遍なく行き渡らせます。 そしてネギとショウガのせん切りを炒めましょう。  焦げないように注意して炒めたのち、角切りにしておいた豚バラ肉を入れて、さらに炒め合わせていきます。 この際、醤油少々を回しいれておきましょう。


かぶらなべ 煮る

煮る

炒め終わったら、その鍋に水を注ぎいれて、肉が柔らかくなるまで小一時間煮ます。 出汁を使いたくもなりますが、 豚肉からにじみ出る美味しいエキスだけで、充分です。  アクがでるので、こまめにすくいましょう。


かぶらなべ完成!

かぶらなべのできあがり

肉が充分柔らかくなったところで、醤油少々、そして多めのを使って味付けをします。  そしてあらかじめ煮ておいたカブを投入し、カブが柔らかくなるまで煮込むとできあがり。 甘めが好きな方はみりんを入れてもよいけど、 カブからけっこうな甘味がでるので甘くしすぎにご注意ください。


かぶらなべのツボ

  • 小ネギを散らしてもうまい。
  • お好みで、お酢を少したらしこんで食べるのも、美味。
  • 食べた後に残るスープは、ご飯を入れたり、うどんをいれたりして最後まで楽しむ。

おさらい

カブを下茹でしておいて、豚肉を角切りにしておく。 鍋にラードをひいて、ネギとショウガのみじん切りを炒めて、豚肉を投入。 少し炒めた後、 水を注ぎいれて煮る。 カブも入れて、醤油、塩、酒で味付けすると、かぶらなべのできあがり。

06/10/28



ページトップへ
* *