メニュー

ぷちぐるtop / レシピ一覧 / 焼物 / 夏の具沢山ローストチキン

夏の具沢山ローストチキン

夏の具沢山ローストチキン

早くも心は夏なんです。

このチキン、BBQメニューにも良いんですけどね、とにかくこんな旨いもん、クリスマスだけの限定メニューにしておくのはもったいないなと思いまして。

うちの子チキンバーが大好きなんですけど、 そろそろ自らの手で鶏一羽を分解しながら食べ進み、バーはここだったのかという「鶏の世界地図」を完成させてもらいたいというのがこの夏のねらいです。

具を炒める

いつものローストチキンでは、鶏の中に香草を詰めるだけでおとなしく仕上げておりましたが今回は違います何せ夏ですからねスタミナにあふれていなければなりません。

そこで鍋を熱して油を引いて、色んな具材を炒めてまいります。

はずせないのが鶏レバー! あとはタマネギやらリンゴとか、ジャガイモやナッツに干しブドウ、好きなものを冷蔵庫から掘り出して、何でもサイの目に刻んで塩・胡椒を振りながら炒めます。

もしも目ぼしい食材が見つからない時は、牛乳でしめらせたパン粉等で穴埋めします。


詰め込む

詰め込む

サッと洗って水気を拭いた中抜きの鶏に、上の具をこれでもかと詰め込んでパンパンさせます。

ちなみに今回の分量で、鶏と具の量はピッタリです。


焼く

空いた口をタコ糸で縫ったり、串打ちをして止めたりして塞ぎ、塩・胡椒を散らしたら準備完了です。

オーブン皿に薄く油を引き、くず野菜があれば敷きつめて、上に鶏を横たえます。 170℃で1時間ほど焼けば、肉汁したたるローチキの完成となります。

ローストチキン

ローストチキン

冬はこちらを。


鶏のさばき方

鶏のさばき方

おろすにはこちらをどうぞ!


レシピのツボ

  • 秋には栗を詰め込んだりですね。
  • 焼いている最中は時折中を覗いては、にじみ出た油を鶏の表面に塗り塗り面倒を見てあげたほうが楽しくもあり又美味しく仕上がります。
  • 焼けたかどうかは肉に串を刺してみて、澄んだ汁が出てくれば大丈夫です。

一言

今日は夕方にはもう仕込み開始しないとな。


インスタグラム始めました!フォローお願いします。

Instagramはじめました! ぜひフォローお願い致します。

18/05/22



*