メニュー

ぷちぐるtop / レシピ一覧 / 茹物 / ちょい茹でやさい

ちょい茹でやさい

ちょい茹でやさい

野菜を瞬間茹でて、それから調理に活用すると旨いんだなーという年末雑感です。

キャベツを茹でる

キャベツ

ではまいりましょう! まずキャベツですね。 もつ鍋時みたいに角切りにし、 ロールキャベツ時みたいにお湯に通します。

グツグツ煮ちゃあなりません、キャベツの持ち味である「心地よいパキッ」とした食感は大事にしたい所存です。


キャベツを冷水にさらす

茹でるやいなや、冷水にジャンジャンさらします。 鮮やかな青に、つい見とれちゃいます。


キャベツをあえる

しっかりと水を切り、タマネギのみじん切りと合わせます。  それからフレンチドレッシングを回しかけますが、 無ければなにオリーブオイル砂糖を次々加えればそれで十分です(ページトップ画像)。


ほうれん草を冷水にさらす

ほうれん草

続いてほうれん草です。 をひとつまみ入れた湯で、軽く湯がきます。

即冷水にさらし、青々しさを強調します。


ほうれん草のバター炒め

しっかり水気を切ってから、バターで手早く炒め、炒めるというよりからめるという感じですかね、胡椒を振るとハイ完成です。

ちょい茹でやさいのツボ

  • 青物の青を大事にしたいのでした。
  • キャベツは砂糖を効かせると活きます。

おさらい

生から用いるよりも調理しやすいものです。


14/12/18



ページトップへ
* *