ぷちぐるtop / レシピ一覧 / 焼き物 / 牛肉のややつくね

牛肉のややつくね

牛肉のややつくね

そのまま焼いて食べるには、味や食感がちょっとさびしいステーキ肉を叩いてつくねにしてみたんです。

そうでもないステーキ用牛肉

牛肉

安さにつられて買ってはみたものの、ちょっとなんちゅうかこう・・・シャリアピンにしたほうがよさげな感じの肉でして。


牛肉を叩く

叩く

叩いてみようと思ったんです。 胡椒を振り包丁でトントンと。


叩く牛肉を

叩くといっても滑らかなひき肉にするのでなく、ボコボコした感じの残る程度に仕上げるのがミソで、ちょうど獅子頭的な風合いを目指します。


肉をまとめる

まとめる

叩き終えたらハンバーグみたいにまとめます。


肉を焼く

焼く

あとは油を引いた鍋で両面しっかり焼けばよいだけの話です。 中火で焦がさぬようじっくり焼きます。


鍋に醤油をたらす

タレ

焼きあがったら肉を引き上げ、すぐさま醤油をたらしこみます。 すると瞬間肉汁と合わさり、得もいわれぬ旨そうな薫りがのぼるでしょう。


タレのできあがり

煮詰めてトロミをつけても良いですし、ブールマニエをひとカケラちぎって投げ入れるテもあります。


タレを肉にかける

肉の上からタレをかけて、いただきます。 そのままではボソボソだった肉は柔らかく又、適度な食感が残り肉の旨味にあふれています。 つくねにすると楽に何枚分でも平らげる事ができます。



レシピのツボ

  • 徹底的に叩くと単なる挽肉になって面白くありません。 が、そうして作られた挽肉は市販品よりも数倍旨いものです。

おさらい

ちょっとアレな牛肉を叩いて美味しく食べる。

14/04/06


Tweet @yes_oiをフォロー