メニュー

ぷちぐるtop / レシピ一覧 / 茹でもの / 菜の花のおひたし

菜の花のおひたし

菜の花のおひたし

春です!

ドライブしていていると時折、道ばたに満開の菜の花を目にします。 春らしい色合いに心がおどります。

野菜屋さんでも菜の花を見かけます。 この季節、毎日でも食卓にあげたいのが、菜の花のおひたしです。

菜の花

菜の花

これが菜の花です。 三分咲きまでの、つぼみが固いものを選ぶのがポイントです。


菜の花を茹でる

茹でる

をひとつまみ加えたお湯で、菜の花をサッと茹でます。


菜の花を冷水にとる

冷水にとる

茹でたら即、冷水にとりましょう。 ホウレン草のごまあえと同じ手順です。


菜の花をだしに浸す

ダシに浸す

よく水気をしぼってから、だしに菜の花をひたします。  「おひたし」というぐらいですからね、存分に浸しておいてください。 だして下味さえつけておけば、 あとはどうやったって美味しく仕上がります。 


大根を漬け込む

醤油にくぐらせる

菜の花の汁気を切ってから醤油にサッとくぐらせます。 再度汁気を切って、器に盛り付けます。 この際忘れてはならないものが、 からしです。 菜の花の、ほうれん草とも春菊ともつかぬほろ苦さに、からしがモロ合いますから。


八方だしを活用する

出汁8にみりん1、薄口醤油1を合わせると八方だしです。 これに10分ほど浸しておくテもあります。


菜の花のおひたしのツボ

  • 茹ですぎ厳禁です。
  • 茹でたら即冷水にとりましょう。
  • 野びる、ふきのとう、よもぎ、たんぽぽ、錦木なども食べられる春の野菜です。
  • 煮びたしという調理法もあります。
  • みつばのおひたしもどうぞ。

おさらい

菜の花を塩茹でし、冷水にくぐらせる。 水気を絞ってからだし汁に浸し、汁気を切ってから醤油にくぐらせる。 からしを添えて。

11/04/02



ページトップへ
* *