メニュー


塩やっこ

塩やっこ

真夏のごちそうといえば冷奴です。

でも毎日食べてるとさすがに飽きてきたりもします。 そこで登場するのが「塩やっこ」で、何気に出せば「あれ、醤油は?」なんて言われますが「そのままどうぞ」と勧めるワケです。

塩だれ

塩だれ

まずは塩だれをこしらえます。 といってもおおげさなものではなく、塩水を合わせるだけです。

塩をしっかり効かせる事がポイントで、油をたらすと塩辛さが感じにくくなりますので、相当濃い塩水を作るつもりでお願いします。

油の種類は何でも構いません。 オリーブ油でも胡麻油でも旨いもんですが、今回あえてサラダ油を用いて朴訥な風味を楽しみます。


ネギを加える

塩水と油を合わせたら、そこへ刻みネギをドッサリ加えてかき混ぜると塩だれのできあがりです。 食べる直前まで冷蔵庫で冷やしておきます。


豆腐にかける

豆腐

あとはキンキンに冷やした豆腐の上から塩だれをかけるだけなんです。 ネギテンコ盛りが美味しさのヒケツであります。

塩やっこのツボ

おさらい

豆腐に塩だれをかけてがむしゃらに喰らう。

13/08/18



ページトップへ
* *