メニュー


とまとごはん

とまとごはん

とっておきのごはんを紹介します。 その名も「とまとごはん!」

名前の通り、トマトをつかったご飯になりまして、そのまんまのネーミングで拍子抜けしたところ、ひとくち食べるや老若男女、皆絶賛です(トマト嫌場合除)。

簡単ですから是非作ってみてください。

トマトを焼く

とまとごはん

トマト

下ごしらえとしまして、トマトの皮をむいておいてください(→トマトの湯むき、直火むき)。  気になるようでしたら中の種を丹念に取り出してもよいですし、気にならないようでしたらトマトの皮すらむかなくても結構です。

せっかくのとまとごはんですもの、茶碗一杯のご飯に対し、トマト一個は使いたいところです。 さいの目切りにしておきます。


ご飯を炒める

ご飯

鍋にバターを溶かし、冷やご飯を放り込みます。 ダマになっている部分を巧みに突き崩しつつ、まんべんなく炒めてください。


トマトを加える

トマト投入

ご飯がほぐれたところで用意しておいたトマトを加え、炒めあわせます。 ご飯が一挙にトマト色になり、うれしくなってきます。

見栄えするように作る場合は、仕上げ用に少しだけトマトをのけておいてください。


塩、胡椒を振る

塩、胡椒

汁気がとんでいい感じになったところで胡椒を振ります。 言わずもがな、トマトと塩は切っても切れない間柄です。 塩多め、が美味しく作るポイントです。

仕上げに鍋肌へ「ジャッ」とをたらしてザックリ混ぜ合わせると、とまとごはんのできあがりです。

早速器によそい、のけておいたトマトを頂点へ飾り付けます。 我が家ではこれに、鰹節を散らしていただきます。

※とまとごはんでオムライスを作ると、子供のみならず大人も喜びます。


タマネギをいためる

トマトライス

どうですか?とまとごはんにハマりそうになっていやしませんか?

そうしましたらですね、今後は冷やご飯を使うのではなく、とまとごはんの為だけにごはんを炊いてやっておくんなまし。 題して、「トマトライス!」

英語名になっただけですが、こちらはこちらでふっくらと美味しいものですよ。

まずは土鍋にてタマネギのみじん切りをバターで、焦がさぬように炒めまして・・・


炊く

ここへ研いだお米、さいの目トマト、そして何かしらのダシ牛乳ひとたらし、胡椒を振って、土鍋ご飯のように炊き上げます(→米の炊き方:土鍋ご飯)。

今回3合のお米をチキンスープ+牛乳650ccで炊いています。  カツオでものダシでも美味しいです。

※フライパンで炒めた後炊飯器で炊き上げても結構です。


トマトライス

蒸らした後器によそい、粉チーズパセリのみじん切りを散らしました。


とまとごはんのツボ

  • トマト多めが美味しさの秘訣。
  • 塩も多めが美味しさの秘訣。 だけど塩辛すぎてはどうにもなんない。
  • トマトピューレでも作れます。

おさらい

トマトとご飯をあわせて炒めるか炊く。

インスタグラム始めました!フォローお願いします。

Instagramはじめました! ぜひフォローお願い致します。

10/06/07



ページトップへ
* *