メニュー


鯖酢

鯖酢

伏見に愛すべき二大酒場がございます。

大甚一位と申しまして、 どちらも肴が旨く、酒はめっぽうイケる口でして、名古屋に入れば今日は一位、明日は大甚と楽しみが尽きません。

シメサバちょい〆

鯖酢

大甚に行けばつい手が伸びるのが、鯖酢(トップ画像)です。 要はシメサバなのですが、 サバはチョイ〆で赤みが残る具合です。


鯖を切る

シメたのをハジからブツ切りにして、


ポン酢をかける

大根ツマの上に盛りつけ、刻みショウガを乗っけてキュウリを添えます。

仕上げに上からポン酢を回しかければハイこれが、大甚の鯖酢です。

醤油皿も要りませんし、皿勘定式の大甚にとっては合理的な一品です。


一位の酢さば

酢さば

一位に行けばつい注文してしまうのが、酢さばです。 要はシメサバなのですが、 シッカリ〆てあるほうのシメサバです。


酢さばを食べる

そのままつまむと甘いくらいの酢でシメてありますが、むしろ醤油をつけずにこのまま食べたほうが焼酎には合うかもね、という具合です。

鯖酢のツボ

  • 名古屋入りの際には是非、行かれてみてください。 実は両店間は歩いて五分で移動できますのでハシゴも可能です。 オイはいつも大甚から一位に流れています。  名古屋駅からタクシーだと「御園座まで!」といえば近くに着きますし、地下鉄だったら一駅です。

おさらい

各店風にシメサバる。


14/06/26



ページトップへ
* *