メニュー

ぷちぐるtop / レシピ一覧 / 鍋物、茹物 / とまとのおでん

とまとのおでん

とまとのおでん

数あるおでんダネの中でも、仕込むハナから真っ先になるなるのがこのトマトです。

汁がにごらないよう、やさしく火を入れましょう!

完熟トマト

とまと

完熟とまとを一人あたまひとつ用意します。


湯むきする

鍋に湯をわかし、ヘタ側へ薄く包丁で切れ目を入れたトマトを加え、一瞬煮ます。 すると皮はズルリむけるでしょう。 流水に当てながらむいてしまいます(湯むき)。


ダシを張る

湯むきのすんだトマトを四つ切りして耐熱器に並べ、上からカツオダシを注ぎます。 この際とまとの頭がチョンと出ている所がコツでして、全没してしまっては何か旨そうに見えません。

※もしもすでにおでんのツユが存在しているならば、それを用います。


調味する

カツオダシへの味付けは極質素に行えば、トマトの風味が活かせます。 今回ですね、これ一本でまいります。

あとは200℃のオーブンで10分間温めたらもう出来あがりです。 黒胡椒を振ったりしてジュワリと頬張ります。


プチトマトのオデン

無論プチトマトでもかまいませんし、


トマトのおでん

四つ切せずに丸ごと煮たって旨いんです。

※とまとのおでんを考案したのは目白のおでん屋「田のじ」だそうです(詳細)。


レシピのツボ

  • トマトの頭をチョンとツユから出しておくと、その部分だけが少々焼けて香ばしさが出るという特典があります。
  • オーブンが手間ならば、小鍋で静かに煮てください。

おさらい

トマトのおでんで一杯ヤルのだった。


16/02/12



ページトップへ
* *