メニュー

ぷちぐるtop / レシピ一覧 / 炒め物 / マイクルのキャベツとレタス炒め

マイクルのキャベツ

マイクルのキャベツとレタス炒め

これまでに伊丹十三の「女たちよ!」より、伊丹風パスタとか 鰐梨とか紹介してきましたが、これが一番簡単にできてなおかつおいしい料理と考えられます。 キャベツを炒めるだけという質素極まりない料理だけど、飲んでいる最中「つまみが無くなってしもうたー!」 という状況に陥ったとしてもわずか3分で作れてしまう手軽さ。  覚えておいて損はない料理です。

なんでマイクルのキャベツという料理名なのか? それは伊丹さんがマイクルという中国人に習った中華料理だからなのだそうです。

キャベツをザク切りにする

マイクルのキャベツ

ごく普通のキャベツをザク切りにします。 酒席に5、6人いれば丸ごと一個ぐらい使うのが適量かと思われます。
中華鍋にラード、ニンニク、塩を入れる 中華鍋を猛烈な火で熱し、そこにラードを多めに入れます。 そしてニンニクを刻み入れ、をひとつまみ投入します。
キャベツ投入し、炒める ニンニクに焼き色がついた頃キャベツを全部投入し、手早く炒めます。 黒コショウでも振りかけておきましょう。 キャベツが焦げやすいのでいそがしくかき混ぜたほうがよいものです。
砂糖、水を入れて蓋をする キャベツがしなっとしたら中火にして、砂糖を一つまみ入れ、すかさず少々をジャッと入れて蓋をし、押さえつけます。  待つこと1分ハイできあがり。 バカ売れ間違いなしの一品です。
レタス炒め

レタス炒め

さて次は同じようにレタスを炒めてみたいと思います。  この調理法は、邸 永漢の「邸飯店のメニュー」にありました。
レタス水没 レタス炒めを作るには、まず前もって、レタスを水に漬けておかなければなりません。  そして炒める寸前に、水切りを行うのです。 ちなみにレタスでなくたって、 キャベツでも同じやり方でよいです。
ニンニクを炒める 中華鍋をカンカンに熱しておきます。 ご家庭のコンロの最大出力にて中華鍋を熱してください。 そしてをひき、 ニンニクを放り込み、 焼き色がつくまで炒めます。 そしてをひとつまみ投入します。 このへんはマイクルとまったく同じです。
レタスを炒める 火力全開でザーッと炒めた後、レタスがヘタらないうちに鍋からあげてしまいます。 おいしいレタス炒めのできあがり。

マイクルのキャベツのツボ

  • 器に盛る前に塩加減のチェックをしよう。 けっこう多めがよいと思われる。
  • キャベツが焦げやすいので、満遍なく炒めるようにしよう。
  • 水のかわりに酒を使ったり、ニンニクといっしょに豆板醤を炒めておいて、ピリ辛風味にするのも美味。
  • 春、キャベツ炒めもどうぞ!

おさらい

キャベツをザク切りにし、中華なべにラードをひいて、ニンニク、塩を一つまみ入れる。 キャベツを炒めてしなっとしたら、砂糖を少々、水少々を入れて 蓋をして押さえつけること一分。 完成。

インスタグラム始めました!フォローお願いします。

Instagramはじめました! ぜひフォローお願い致します。

06/01/23



ページトップへ
* *