メニュー

ぷちぐるtop / レシピ一覧 / 煮物 / ロールキャベツ

ロールキャベツ

ロールキャベツ

そもそもロールキャベツを作ることなんてあまりないです。 それはなんでか?あまりツマミにならないからです。  なんかこう、「今晩はロールキャベツよ。」と言われても燃えないのです。 子供の食べ物では?という感じでした。

でもしかし、そんなマイナスイメージを抱いていたオイは、この作り方で一変しました。  今晩はちょっと大人向きのロールキャベツを作ってみましょう。

キャベツ

キャベツ

鍋に湯を沸かし、を一つまみ投入します。 そしてキャベツをサッと湯通しにしていきます。

一枚一枚やってもよいですが、面倒ならば、丸ごとキャベツの芯を包丁でくりぬいて、丸ごとお湯に沈めます。 10分も茹でれば外側の葉から次第に楽にはがれてゆくでしょう。 葉が破れるのも防止できます。 茹ですぎには注意しましょう!

※太っとい芯は取り除いて刻み、挽肉に混ぜ込むと無駄になりません。 ひき肉を包むには小さすぎる葉も同様です。


ひき肉に味付け

牛挽肉

挽肉にタマネギのみじん切りを加え、塩、コショウで若干味付けをしたり、 クローブや自分好みのスパイスとかを振りかけておきます。 ザット混ぜ合わせましょう。

※残りものの、ハンバーグのタネでも十分美味しいものが作れます。


ひき肉を焼く

ひき肉を焼く

フライパンにオリーブ油を熱し、俵型に丸めたひき肉の表面を程よくこんがり焼きます。  ワインを振りかけて焼くのもイケます。

※メンドウならば、焼かずにそのままくるんじゃいます。


ひき肉をキャベツで包む

キャベツに包む

焼き色のついた俵型のひき肉を、キャベツで包みます。


鍋に入れる

鍋に並べる

キャベツの巻き終わりの部分を下にして、鍋になるべくスキマのできないように詰め込んでいきます。
スープ完成

煮る

キャベツ巻きを敷き詰めた鍋に、ヒタヒタになるぐらいの鶏がらスープを注ぎ込みましょう。  でちょっと味付けをして、30分コトコト中火で煮込むとロールキャベツの完成!

鶏がらスープのとり方

※煮るのではなく、200度のオーブンで焼いて仕上げる手法もあります。 食欲ソソル薫りがたちこめます。


ロールキャベツ完成

ロールキャベツ完成!

酒の肴にもなるのです。 ちなみにキャベツはヨーロッパ原産で、日本に伝来したのは幕末。  トンカツに添えられたキャベツのせん切りが大ヒットして現在に至ります。 

ロールキャベツのツボ

おさらい

キャベツをさっと湯とおしして、ひき肉にタマネギのみじん切り、塩胡椒をする。 俵型に丸め、表面を焼き、キャベツで包んで、トリガラスープで煮る。

インスタグラム始めました!フォローお願いします。

Instagramはじめました! ぜひフォローお願い致します。

06/03/06



ページトップへ
* *