メニュー

ぷちぐるtop / レシピ一覧 / 生物 / 刺身再生案

刺身のたたき

刺身再生案

年末年始にかけて各種刺身を大量にこしらえる場面に毎年遭遇するのでありますが、 全部食べ切っちゃうという事はいささか稀です。

そこで余った刺身で何かもう一品をと思いめぐらす所であり、 まず上記は刺身をあじのたたき風に仕立てた後、 長芋、オクラを使った野菜のたたきであえまして、生姜醤油でつまむ之図です。

くたびれた刺身がアラ不思議、バンバンつまめてしまいます! さて次が本題になります。

マグロの冊

そもそも新鮮なうちからちょっとイマイチなカジキマグロの冊でした。 これを平造りでズラッと並べても、やっぱり売れ残っちゃうんです。


醤油に漬ける

ヅケ

そこでまずは小一時間醤油に浸してヅケを作り、


片栗粉をはたく

くず打ち

醤油から引き上げて汁気を切り、片栗粉をまぶしつけます。 薄くまぶしてなおかつ、トントンはたいて身がうっすら白む程度の化粧具合が最良です。


しゃぶしゃぶする

あとはこれを次々に湯の中でヒラヒラ半生加減にしゃぶしゃぶし、


刺身のくず打ち

つまむ

引き上げてから、梅肉でチビチビつまむのでした。

刺身再生案のツボ

  • 刺身の種は赤身白身問いません。
  • 火の通し加減はお好みです。 完全に火を入れても美味ですよ。
  • ささみのくず打ちと同じです。

おさらい

刺身を華麗に再編するのだ。


15/01/09



ページトップへ
* *