芙蓉蟹

芙蓉蟹

私はタバスコをたらして食べる凶悪な趣向である。 :檀さん


芙蓉蟹

このカニタマ、檀さんが子供のころから親しんだ、どちらかというと日本化したほうの味だそうです。 それほど中国からの普及が早かったという事なのでしょうねこの料理。

卵液

1、卵を割り落とし、刻みタケノコ、戻したキクラゲ、グリンピース、そしてカニをほぐして混ぜ合わせます。 味付けはほんのり、しょうが汁、酒、塩でどうぞ。

焼く

2、鍋へ多めにラードを張り、卵を流しこみます。 初めは強火で手早くかき混ぜ、後に火力を落としてじっくり半熟に焼いてまいります。

焼けたら白コショウを振り、胡麻油をひとたらしすると完成です。

感想

以上芙蓉蟹でした。 ラードが重たい場合はサラダ油で結構だと檀さんはおっしゃいます。

17/05/09
インスタグラム始めました!フォローお願いします。

Instagramはじめました! ぜひフォローお願い致します。

ジャンル: 和  洋  中  調理時間:  長
季節:春→夏  夏→秋  秋→冬  冬→春
調理法:焼く  炒める  煮る  蒸す  揚げる
〆る  漬ける  あえる  その他
材料肉類:牛  豚  鶏  羊  鯨 
野菜:葉物  根物  茎物  海藻 
果実  葱  瓜  種子  香草他

檀流クッキング完全再現topへ

関連レシピ

材料

  • 卵:適量
  • タケノコ適量
  • キクラゲ:適量
  • グリンピース:適量
  • カニ:適量
  • ラード:適量
  • 塩:適量
  • ショウガ:適量
  • 白コショウ:適量
  • 胡麻油:適量

調理時間

  • 10分

一口メモ

  • なんちゃってカニを美味しく食べる手段としても優れています。

ぷちぐる本

檀流レシピ
フェイスブックページへ ツイッターへ RSS 問い合わせ
インスタグラムやってますー

ページトップへ
* *