鶏の白蒸し

鶏の白蒸し

ふっくらと、したたるような、うるおいと味があって、前菜には欠かせないものだ。:檀さん


鶏の白蒸し

丸鶏を一匹蒸し上げて作る前菜です。 シンプルな調理法ながら、美味しくもあり、なんだか盛り上がれる料理なので、お休みの日にでも作ってみましょう。

丸鶏なんて、手に入るのだろうか? なんて心配していましたが、行き付けの肉屋さんにお願いしてみると、簡単に注文することができました。 一羽分買っても驚くほど安いですし。

鶏を煮る

1、まずは鶏を丸々一匹買ってきます。 一匹では多すぎる場合は適切に半分とかにしてもらいましょう。 表面や、腹腔の中もキレイに水洗いしておきます。

鶏を大鍋に入れてたっぷりと水を張り、点火します。

鍋の水が温まりだして、鶏の表面が白くなってきます。 時間にして5分ぐらいでしょうか。 ここで素早く鶏を取り出して、もう一度水洗いをします。

鶏を蒸す

2、さて。 鶏を大きな丼に入れ、上からニンニク、ショウガをすりおろします。 をたっぷりと注ぎ込み、ネギも上から乗せておきます。  さらに腹腔の中にはネギ、ニンニク、ショウガの3点セットを放り込んでおくのです。

これを1時間程蒸します。

仕上げ

3、蒸した鶏はネギやニンニク、ショウガを取り除いて、ゴマ油を丁寧に満遍なく塗りつけます。 刷毛や筆を使うと細部まで塗れます。

そこで別途用意しておいた鶏がらスープに、胡麻油を塗った鶏を沈めます。 少なくとも2、3時間は漬け込んでおきたいところです。

食べる時には鶏をスープから取り出して、包丁で皮ごと骨付きのままぶつ切りにし、器に盛りつけます。 胡麻油をたらした酢醤油でいただきます。

感想

以上鶏の白蒸し(白切鶏)でした。 丸ごと一匹分の鶏を使うという豪快な料理ですが味は上品で、ビジュアル的にも面白いので、宴会時にはもってこいの前菜です。 それからゴマ油をたらした酢醤油の美味しさにも特筆するべきものがあります。  豚の耳の際にも同じタレで食べたのですが、このタレ万能ですよ。

盛り付けの際には包丁でブツ切りにしたのですが、せっかくだから丸ごと一匹そのまま食卓へ運びこみ、皆で分解しながら食べるほうが楽しいように思えます。  普段料理に使う手羽先や鶏モモ肉、ムネ肉や鶏ガラが「手羽先、キミはココにこんな風に付いているのですね。」なんていう風に、勉強にもなりますし。

もうひとつ。 この料理を作ったあとには、濃厚な鶏スープがどんぶりに残っていると思います。 酒も沢山入っていますし、これを料理に活用しない手はないでしょう。

06/03/17
インスタグラム始めました!フォローお願いします。

Instagramはじめました! ぜひフォローお願い致します。

ジャンル: 和  洋  中  調理時間:  長
季節:春→夏  夏→秋  秋→冬  冬→春
調理法:焼く  炒める  煮る  蒸す  揚げる
〆る  漬ける  あえる  その他
材料肉類:牛  豚  鶏  羊  鯨 
野菜:葉物  根物  茎物  海藻 
果実  葱  瓜  種子  香草他

鶏つながり

檀流クッキング完全再現topへ

関連レシピ

鶏の白蒸し

付けダレ

  • 醤油
  • 胡麻油

【調理時間】

  • 90分

【一口メモ】

  • 首の肉(セセリ)は美味いよ。

ぷちぐる本

檀流レシピ
春→夏
夏→秋
秋→冬
冬→春
フェイスブックページへ ツイッターへ RSS 問い合わせ
インスタグラムやってますー

ページトップへ
* *