トンコツ

トンコツ

見栄を張らず、質実、剛健の、おいしい食べ物のひとつだろう。:檀さん


トンコツ

今日は鹿児島料理のトンコツを作ります。 黒砂糖や焼酎といういかにも鹿児島風味の調味料と、 味噌を使って作ります。

スペアリブ

1、まずは豚の骨付きバラ肉であるスペアリブを用意しましょう。 黒豚だったら最高ですけど、 今回は普通の豚です。 スペアリブがなければ豚バラ肉でも結構です。

ニンニクとタマネギ

2、ニンニクとタマネギ1/4ぐらいをみじん切りにして、油をひいた鍋で炒めます。

スペアリブ投入

3、そして一気に火力を強めてスペアリブを投入。 焦げ目がつくまで炒めましょう。

水をはる

4、スペアリブが炒め終わったら、を並々とそそぎ、中火でじっくりと煮ます。

アクをとる

5、灰汁(アク)が出てくるのでこまめに取り除きつつ、焼酎と黒砂糖で味付けをします。 このまま1時間ぐらい煮込みます。

味噌投入

6、スペアリブが柔らかくなったら味噌を加えます。 「味噌汁を作るときの倍」の分量くらい思い切って入れます。

トンコツ具

7、好みの具を用意しましょう。 オイは厚揚げとごぼう、ウズラの卵を用意しました。  檀さんオススメの具材はコンニャク、豆腐、サトイモ、ゴボウ、ゆで卵、タケノコ、シイタケ、カブになります。

トンコツ仕上げ

8、用意した具材をすべて鍋に入れて、味を染み込ませます。 コショウを少々、花椒を少々いれても香りがよいです。  出来上がり直前に、胡麻油をたらし込んでトンコツ完成!

トンコツ完成

トンコツ完成

しょ、焼酎のおかわりをください。


感想

以上トンコツでした。 スペアリブの骨よりにじみ出たダシ、焼酎、黒砂糖。 もう最高であります。 角煮に作り方が似ているのですが、 調理に日本酒は入れても焼酎はなかなか入れることがないので風味がもの珍しくて気に入りました。 味噌は色濃く仕上げたいと思い、赤味噌を多めに使い、 白味噌、麦味噌を混ぜました。

スペアリブといえば塩胡椒して焼いてビールのつまみにするぐらいしか頭になかったオイには、新しい定番料理としてこれからはこのトンコツを活用していきます。  皆様も是非一度作ってみてください。 これはウマイ!

甘味とコク、倍増!?

トンコツには黒砂糖を用いましたが、こんな話もあります。 黒砂糖を入れる際、普通の白砂糖を少しプラスすると、非常に甘味にコクがでるのです。 これは白砂糖と黒砂糖は、それぞれ別の種類の甘味をもっているからであります。 
06/03/19
インスタグラム始めました!フォローお願いします。

Instagramはじめました! ぜひフォローお願い致します。

ジャンル: 和  洋  中  調理時間:  長
季節:春→夏  夏→秋  秋→冬  冬→春
調理法:焼く  炒める  煮る  蒸す  揚げる
〆る  漬ける  あえる  その他
材料肉類:牛  豚  鶏  羊  鯨 
野菜:葉物  根物  茎物  海藻 
果実  葱  瓜  種子  香草他

豚煮つながり

檀流クッキング完全再現topへ

関連レシピ

トンコツ

  • 豚スペアリブ
  • ニンニク
  • タマネギ
  • 焼酎
  • 黒砂糖
  • 味噌
  • コンニャク
  • 豆腐
  • サトイモ
  • ゴボウ
  • ゆで卵
  • タケノコ
  • シイタケ
  • カブ
  • コショウ
  • 花椒
  • ごま油

【調理時間】

  • 120分

【一口メモ】

  • ご飯のおかずにもよいです。

ぷちぐる本

檀流レシピ
春→夏
夏→秋
秋→冬
冬→春
フェイスブックページへ ツイッターへ RSS 問い合わせ
インスタグラムやってますー

ページトップへ
* *