毟り鯛

毟り鯛

手のかからない、見栄えのする料理だから、友人でも大勢呼んだ時には、思い切ってやってみたらよいだろう。:檀さん


毟り鯛

「これぞ檀流!」という豪快さです。 鯛をまるごと一尾茹であげる、まさにハレの日の大皿ですね、皆で楽しく突きましょう!

尚本作は、檀流クッキングの連載最後を飾った、檀さんのお母様由来の一品です。

鯛に塩をする

1、ウロコをかいて、ワタを抜いたに、を振って一、二時間置きます。

火が通りやすいよう、表面へ薄く、切りこみを入れます。

中華鍋で煮る

2、大鍋に湯をわかし、ドクドクを注ぎます。

鯛を茹でる

3、鍋へ鯛を沈めて茹でますが、この際出来上がりに鯛を取り出す工夫をしておかねばなりません。

何せ茹であがった鯛は、モロいものですからね。 ということで今回は竹皮を敷いてその上に鯛を置きました。

もちろん鍋は大きい方が茹でやすく、中華鍋が最適です。 静かに20分ばかし煮てまいります。

大根の枕を用意する

4、鯛が茹であがったら、煮崩れないようやや冷まし、鍋から引き上げ大皿へ移します。

盛り付けの際は、頭と尾の所に大根の枕を置いて、鯛を格好よく反らせます。

銘々箸でむしっては、酢醤油をつけていただきます。

感想

以上毟(むし)り鯛でした。 非常に見栄えがしますねー、宴会の席では大活躍しましたよ。

冷めても旨いので、作り置きも対応可です。 今回中華鍋にて小ぶりな1.5kgほどの鯛を煮ましたところ、それでも中華鍋に頭から尾まで収まりきれず、

飛び出した尾の部分には、お玉でお湯をすくっては、かけながらお守りしました。

二キロ以上の鯛となれば、家庭の鍋で煮るにはいささか大仕事となりますが、いつかは5キロの大鯛にて仕込んでみたいものですね。

16/04/26
インスタグラム始めました!フォローお願いします。

Instagramはじめました! ぜひフォローお願い致します。

ジャンル: 和  洋  中  調理時間:  長
季節:春→夏  夏→秋  秋→冬  冬→春
調理法:焼く  炒める  煮る  蒸す  揚げる
〆る  漬ける  あえる  その他
材料肉類:牛  豚  鶏  羊  鯨 
野菜:葉物  根物  茎物  海藻 
果実  葱  瓜  種子  香草他

鯛つながり

檀流クッキング完全再現topへ

関連レシピ

毟り鯛

  • 鯛:一尾
  • 塩:少々
  • 酒:適量
  • 酢醤油:適量

調理時間

  • 3時間

一口メモ

  • 竹皮を用いた事は、我ながらナイスでした。

ぷちぐる本

檀流レシピ
フェイスブックページへ ツイッターへ RSS 問い合わせ
インスタグラムやってますー

ページトップへ
* *