モチ米団子

モチ米団子

ビックリ仰天するような、おいしく、見慣れぬ点心が出来上がること請合である。:檀さん


モチ米団子

ギョーザやシューマイの中身に似たものに、モチ米をまぶして蒸します。  まさに点心という出来栄えに、老若男女うっとり。 さらにはアンコ団子も作ります。

もち米

1、さあモチ米団子を作ろう! と、思い立つ前日の晩に、もち米を一晩水に浸しておきましょう。 あくる日、もち米をザルにあげて、水をよく切ります。

肉アン

2、みじん切りのタマネギと豚のひき肉を混ぜ合わせ、好みでニンニク、ショウガを加えます。 団子が固まりやすいよう、片栗粉を少々混ぜこみます。  味付けは、塩、酢、砂糖、胡麻油で。

※あんには好みでキクラゲや、シイタケのみじん切りを加えてもよいです。

団子にする

3、よくこねた肉あんを、コロコロ丸めたら、表面にもち米をまぶすと準備完了です、蒸します。

団子を蒸す

4、団子を蒸す際には、中国式のセイロが良いのですが、無ければどんな蒸し器でも良いです。 注意としては、底がザル状になっていて、水ハケが良いものを使うことです。 団子の下にはフキンを敷いて、座布団がわりにします。 蒸し時間は1時間です。


モチ米団子アズキ版

モチ米団子アズキ版

1、アズキ自作なり即席なりを用意して、胡麻油を少々たらして練り直します。

2、あとは肉団子と同じように丸めてもち米をまぶし、蒸すだけです。 肉団子とは少し形を変えておくと、おもしろくもあり、食べるときにも見分けがついて便利です。 蒸し時間は同じく1時間程です。

感想

以上モチ米団子でした。 新鮮な食感、風味でまさに大人気、ウチの子は一人で10個ほど平らげました。 蒸す前のもち米をまぶす段階では、「うーんこんな雑なまぶし方で、 はたして大丈夫なんだろうか?」なんて心配しながら蒸しあげたらなんと、ちゃんときれいに仕上がるではないですか。 もち米が開いて、立つんですよね。

アズキのほうは、オイの作り方がマズいのかもしれませんが、肉団子と形を変えて作ったのですが、そもそもアズキの色が表に透けているので、 わざわざ形を変えなくとも見た目で判別できるという具合でした。 「アズキに胡麻油の風味って合うんだ!」と新しいハッケンもあり大満足です。

06/04/08
インスタグラム始めました!フォローお願いします。

Instagramはじめました! ぜひフォローお願い致します。

ジャンル: 和  洋  中  調理時間:  長
季節:春→夏  夏→秋  秋→冬  冬→春
調理法:焼く  炒める  煮る  蒸す  揚げる
〆る  漬ける  あえる  その他
材料肉類:牛  豚  鶏  羊  鯨 
野菜:葉物  根物  茎物  海藻 
果実  葱  瓜  種子  香草他

肉アンつながり

檀流クッキング完全再現topへ

【モチ米団子】

  • もち米
  • タマネギ
  • 豚ひき肉
  • ニンニク
  • ショウガ
  • キクラゲ
  • シイタケ
  • 片栗粉
  • 砂糖
  • 胡麻油
  • アズキ

【調理時間】

  • 80分

【一口メモ】

  • 蒸し器に凝る。

ぷちぐる本

檀流レシピ
フェイスブックページへ ツイッターへ RSS 問い合わせ
インスタグラムやってますー

ページトップへ
* *