ピクルス

ピクルス

そろそろ秋のはじめのころになってくると、ロシア人達は、キュウリのロシア漬けに大童になるのがきまりである。:檀さん


ピクルス

サンドイッチにはさんでよし、サラダに添えてよし、マヨネーズの中に刻み込んでよし、 カレーライスの薬味によし!のピクルスを作ります。

ピクルス-キュウリ、人参、セロリの塩漬け-

1、まずはきゅうり、人参、セロリの茎などを、「少し辛め」の塩漬けにします。  この際、ウイキョウの実を一緒に漬け込んでおくとなお良いです。 さてこの塩漬けの状態で2、3日おきます。

ピクルス-煮汁-

2、鍋に塩水を熱し、一つまみのザラメを入れます。  そしてニンニク、トウガラシ、月桂樹の葉、ウイキョウ少々、もしあればウクローブ(ディル)パセリの茎、セロリの芯なんかを入れて、 漬け汁の香りを高めます。 最後にをコップ一杯程度入れて、よく冷ましておきましょう。

ピクルス-瓶の消毒-

3、ピクルスを漬け込む瓶は、あらかじめ熱湯で消毒しておくと、カビの出かたが遅くなります。  ちなみにカビた場合は、そのカビをすくって捨てて、煮汁をもう一度煮なおすと良いものです。

※瓶の消毒は、トマトピューレを作る際の要領です。

ピクルス-漬け込む-

4、清潔な容器に、塩漬けしておいたきゅうり、セロリの茎、人参を入れ、漬け汁で満たします。 この際、漬け汁に入れた香辛料のうち、 トウガラシと、ディルの花茎だけをひろって容器に入れます。 野菜に味が染み込んだらできあがり。 香辛料が揃わなくても、月桂樹とニンニクだけでもやってみると良いです。

感想

以上ピクルスでした。 自分で作るとこんなに美味しいとは知りもしませんでした。  はじめの塩漬けの際、塩を沢山振ったのですが、 出来上がりは塩辛くなく、調味液の香りがすごくよくて美味いです。  量的に少し遠慮して作ったのが非常に残念で、大瓶にて作り直したぐらいです。

06/04/27
インスタグラム始めました!フォローお願いします。

Instagramはじめました! ぜひフォローお願い致します。

ジャンル: 和  洋  中  調理時間:  長
季節:春→夏  夏→秋  秋→冬  冬→春
調理法:焼く  炒める  煮る  蒸す  揚げる
〆る  漬ける  あえる  その他
材料肉類:牛  豚  鶏  羊  鯨 
野菜:葉物  根物  茎物  海藻 
果実  葱  瓜  種子  香草他

酢漬けつながり

檀流クッキング完全再現topへ

関連レシピ

ピクルス

  • キュウリ
  • 人参
  • セロリの茎
  • ウイキョウ

漬け汁

  • 塩水
  • ザラメ
  • ニンニク
  • トウガラシ
  • 月桂樹の葉
  • ウイキョウ
  • ウクローブ
  • パセリの茎
  • セロリの芯

【調理時間】

  • 3,4日

【一口メモ】

  • 沢山作るべきだった。

ぷちぐる本

檀流レシピ
春→夏
夏→秋
秋→冬
冬→春
フェイスブックページへ ツイッターへ RSS 問い合わせ
インスタグラムやってますー

ページトップへ
* *