炒り卵

炒り卵

貝柱と、タケノコと、鶏卵のソボロのようなものである。 :檀さん


炒り卵

貝柱のダシがしっかり効いた、いりたまです。 

貝柱を戻す

1、作りはじめる前の日に、干し貝柱へ酒をふりかけて戻しておきます。

その後水を少々足して、小鍋でコトコト弱火で煮ます。 柔らかくなったところで丹念に柱をほぐしておきます。

タケノコをせん切りにする

2、タケノコをかつらむきにしてその後重ね、せん切りします。 ちょうどツマみたいな感じです。 あわよくば、貝柱のほぐした繊維と同じ細さに仕上げます。

混ぜる

3、貝柱の煮汁の中へ、タケノコと貝柱を入れ、卵を割り落としてよく混ぜます。 味付けは塩と砂糖で。 片栗粉少々も加えておきます。

炒る

4、鍋にラードを熱し卵液を一気に入れて、炒りつけます。

感想

以上炒り卵でした。 貝柱が効いてますからね、間違いのない風味です。 仕上げた姿が金木犀の花と似る、とありましたところ、あまりパラパラに炒りすぎたら遠くなるかなという見解により、ややしっとり目に仕上げました。 檀さんは仕上げを電子レンジで行う、 とありましたから、パラッパラに仕上げるのがダン流なのかもしれません。

17/05/14
インスタグラム始めました!フォローお願いします。

Instagramはじめました! ぜひフォローお願い致します。

ジャンル: 和  洋  中  調理時間:  長
季節:春→夏  夏→秋  秋→冬  冬→春
調理法:焼く  炒める  煮る  蒸す  揚げる
〆る  漬ける  あえる  その他
材料肉類:牛  豚  鶏  羊  鯨 
野菜:葉物  根物  茎物  海藻 
果実  葱  瓜  種子  香草他

檀流クッキング完全再現topへ

関連レシピ

材料

  • 貝柱:適量
  • タケノコ:適量
  • 酒:適量
  • 卵:適量
  • 塩:適量
  • 砂糖:適量
  • ラード:適量

調理時間

  • 半日

一口メモ

  • 弁当に喜ばれました。

ぷちぐる本

檀流レシピ
フェイスブックページへ ツイッターへ RSS 問い合わせ
インスタグラムやってますー

ページトップへ
* *