ツァルツェラ

ツァルツェラ

ドロリとした赤い地酒を飲みながら、馬鹿の一つおぼえで、「ツァルツェラ・ポルファボール(ツァルツェラを下さい)」であった。:檀さん


ツァルツェラ

「飯物なのに呑める」

そう認識している好物パエリヤです。 今回の舌噛みそうな「ツァルツェラ」という名の料理は、「パエリヤの米抜きだと思ったら間違いない」と檀さんはおっしゃいます。

タマネギとニンニクを炒める

1、鍋にオリーブオイルをたらしてニンニクタマネギを炒めます。 続いて湯むきしたトマトも加え、 炒め合わせながらドンロリしてきたところで、

海老を炒める

2、アサリを散りばめ、殻付きで炒めたエビ、胴を筒切して炒めたイカ、小麦粉をはたいて揚げた白身魚を加えます。

オーブンで焼く

3、上から胡椒を振り、レモン汁をたらしこみ、バターを落とし、パセリを散らして、オーブンへ。  250度で10分焼けばアサリがパカパカ開いて食べ頃となります。

感想

以上ツァルツェラでした。 もう読んでいるだけで、味が舌に浮かんでくる程で、いざ作ってみるとまさにその旨さでした。  新鮮な魚介テンコ盛りなところにレモンを絞りますからね、フレッシュ感に満ちあふれる逸品ですこれは。

焼きあげた後に別途、レモンを絞りこんだくらいです。

イカを加える際に、ワタとゲソをはずして胴だけ用いましたが、ツァルツェラを平らげた後にですね、そのゲソとイカスミを用いて黒いパエリヤを作ってみたんです。 鍋にはシーフードのエキスがたんまり残っていますからね、 本式に作るパエリヤよりもイケました。

16/04/26
インスタグラム始めました!フォローお願いします。

Instagramはじめました! ぜひフォローお願い致します。

ジャンル: 和  洋  中  調理時間:  長
季節:春→夏  夏→秋  秋→冬  冬→春
調理法:焼く  炒める  煮る  蒸す  揚げる
〆る  漬ける  あえる  その他
材料肉類:牛  豚  鶏  羊  鯨 
野菜:葉物  根物  茎物  海藻 
果実  葱  瓜  種子  香草他

魚介つながり

檀流クッキング完全再現topへ

関連レシピ

ツァルツェラ

  • タマネギ:1個
  • ニンニク:2カケラ
  • トマト:1個
  • オリーブ油:大さじ1
  • アサリ:250g
  • エビ:5尾
  • イカ:1パイ
  • 白身魚(鯛):1/4尾
  • 小麦粉:少々
  • 酒:大さじ1
  • 塩:少々
  • 胡椒:少々
  • レモン汁:半個分
  • バター:2センチ角
  • パセリ:少々

調理時間

  • 20分

一口メモ

  • 分量は自由に作っても味はまとまります。 すべての魚介を揃えなくとも乙なもんです。

ぷちぐる本

檀流レシピ
フェイスブックページへ ツイッターへ RSS 問い合わせ
インスタグラムやってますー

ページトップへ
* *